お役立ちコラム

クレジットカード現金化がバレると一括請求になるって本当?リスクと対処法について解説

クレジットカード現金化がバレると一括請求になるって本当?リスクと対処法について解説

「クレジットカード現金化がバレると一括請求されるって本当?」「カード現金化がバレないようにするには?」という疑問をお持ちではありませんか?

クレジットカード現金化が万が一カード会社にバレても、初めての利用であれば一括請求になることはありません。

ただし、常習的な利用は一括請求および強制解約のペナルティーが課されるおそれがあります。

今回はクレジットカード現金化がカード会社にバレるリスクや、一括請求のリスクを未然に防ぐ対処法について解説します。

クレジットカード現金化に関する
おすすめ現金化店ランキング

和光クレジット

和光クレジット

平均換金率91.2%!カード事故・トラブル0件の安全な現金化を実現

  • 総合評価

    3.21

  • 換金率

    87% ~ 94%

  • 限度額

    3万円 ~ 1000万円

詳細はこちら

公式サイト

どんなときもクレジット

どんなときもクレジット

手数料0円で最大換金率98%の現金化を実現!

  • 総合評価

    3.15

  • 換金率

    88% ~ 98%

  • 限度額

    5万円 ~ 300万円

詳細はこちら

公式サイト

新生堂

新生堂

20万円のご利用で換金率87%を保証!コロナ応援キャンペーンも実施中!

  • 総合評価

    3.06

  • 換金率

    87% ~ 96%

  • 限度額

    3万円 ~ 0万円

詳細はこちら

公式サイト

ユーウォレット

ユーウォレット

徹底したお客様サポートで安全性の高い現金化を実現!

  • 総合評価

    3.34

  • 換金率

    90% ~ 98%

  • 限度額

    10万円 ~ 0万円

詳細はこちら

公式サイト

らくらくマネー

らくらくマネー

個人情報保護士在籍|らくらくマネーで安心安心な現金化を!

  • 総合評価

    3.47

  • 換金率

    91% ~ 98%

  • 限度額

    1万円 ~ 100万円

詳細はこちら

公式サイト

クレジットカード現金化がバレると一括請求のおそれあり

カード会社は「換金目的のカード利用」を会員規約で禁止しています。

したがって、クレジットカード現金化がカード会社にバレると、カード利用停止になるおそれがあります。

最悪の場合は、強制解約と利用金額の一括請求という重いペナルティーが課される可能性もあります。

ただし、クレジットカード現金化がバレれば、ただちに一括請求されるというわけではありません。

カード会社にもよりますが、クレジットカードの現金化を常習的に行っている事実が確認された場合、強制解約と一括請求の重い処分が下される可能性が高くなります。

いずれにせよ、クレジットカード現金化がカード会社にバレると何らかのペナルティーは免れないため、最新の注意を払って現金化を行うことが必要です。

一括請求だけじゃない!カード現金化がバレるリスク

クレジットカード現金化がバレた場合のリスクは、カード利用停止や一括請求だけではありません。

以下のようなリスクがあることも理解しておきましょう。

信用にキズがつく

強制解約は、個人信用情報機関に最大5年以内まで事故情報として登録されます。

いわゆる「信用にキズがつく」「ブラックリスト入り」という状態です。

信用にキズがついていると、以下のような不利益が生じます。

  • 新規のクレジットカードやローンの審査に通りにくくなる
  • 増額審査に通りにくくなる

信用情報機関の記録が消えても、カード会社内の記録にデータは残るため、強制解約されてしまったカードと同一のカードを作るのは非常に難しくなります。

ただし、他社は新規申込者がブラックリスト入りしていた事実がわからないため、審査を通過できる可能性は十分あります。

カード払いができなくなる

家賃や光熱費などの支払いをカード払いにしていると、強制解約後はこの支払いができなくなってしまいます。

万が一強制解約になってしまったら、カード支払いにしていた契約をすべて口座振替やコンビニ払いに変更する手続きが必要です。

その手続きを忘れたまま数ヶ月が経過すると、家賃や光熱費を滞納してしまうことになります。

家族カードやETCカードが使えなくなる

強制解約になったクレジットカードに家族カードやETCカードを紐づけしていると、それも使用できなくなってしまいます。

家族カードやETCカードを頻繁に利用する場合は、別の支払方法に変更しなければなりません。

家族にクレジットカード現金化を利用していた事実がバレる

クレジットカードの一括請求を無視し続けていると、カード会社から自宅あてに督促状が送付されます。

家族がその督促状を目にすることで、クレジットカード現金化を利用していた事実がバレるおそれもあります。

クレジットカード現金化で一括請求のリスクを避けるためには

クレジットカード現金化で一括請求のリスクを避けるため、また現金化目的をカード会社に疑われても利用停止にならないための対処法を紹介します。

換金目的が疑われやすい利用状況でカード現金化を行わない

以下に該当するクレジットカードの利用状況で現金化を行うと、カード会社に換金目的が疑われやすくなります。

  • 新規発行したばかりのクレジットカードでショッピング枠いっぱい利用する
  • Amazonギフト券や新幹線の回数券など換金性の高い商品を購入する
  • ショッピング枠いっぱいまで利用、すぐに返済を繰り返している

自身のクレジットカードの利用状況が上記に該当する場合は、なるべくカード現金化を行わないようにしましょう。

クレジットカードを利用して遅れずに返済するという良いクレヒスを積み重ね、増額にも成功しているクレジットカードを利用すると無難です。

 

「カード事故0件」の実績がある優良現金化業者を利用する

安全なクレジットカード現金化を行うなら、「カード事故0件」の実績がある優良現金化業者を利用しましょう。

「カード事故0件」とは、カード利用停止や強制解約、カード情報の流出などクレジットカードにまつわるトラブルが無いという意味です。

この実績がある現金化業者は、クレジットカードの利用状況を見て換金目的が疑われにくい商品を提案してくれます。

一時的な利用停止に対して合理的な説明をする

クレジットカード現金化がカード会社に疑われても、ただちにカード利用停止になるわけではありません。

一般的には次のようなプロセスを経て、利用停止になるか否かが決定します。

  1. 不正使用自動検知システムに引っかかる
  2. カード会社から電話がかかってくる

自動検知システムで「不正使用の疑いあり」と判断されると、一時的にカード利用停止状態になります。

カード不正使用はカード名義人以外の第三者によるカード利用のほか、クレジットカードで高額のショッピングをしたり、ショッピング枠いっぱいに利用したりする行為も該当します。

一時的にカードが利用停止状態になると、カード会社から確認の電話がかかってきます。

この電話への対応次第でカード利用停止が解除されるか、正式に利用停止が決定するかが決まります。

カード会社から電話がかかってきたら必ず応答して、換金目的のカード利用でないことを毅然として主張しましょう。

クレジットカードの一括請求に関するQ&A

クレジットカードの一括請求に関して、よくある質問とその回答をQ&Aにまとめました。

  • クレジットカード現金化がカード会社にバレると、すぐに一括請求されますか?

    クレジットカード現金化がバレても、ただちに一括請求のペナルティーが課されるわけではありません。

    換金目的の利用が疑われても、正しく対処すればふたたびカード利用が再開できる可能性があります。
    >>「換金目的のカード利用が疑われたときの対処法」について詳しく見る

  • クレジットカード現金化が原因で一括請求されても、新しくクレジットカードを発行できますか?

    クレジットカード現金化が原因で一括請求をされている段階では、すでにカード会社から強制解約されています。

    強制解約は個人信用情報機関に事故情報として最長5年記録されるため、その間は新しくクレジットカードを発行することがきわめて難しくなります。
    >>「クレジットカード強制解約で信用情報にキズがつく」について詳しく見る

  • カード会社に疑われにくいカード現金化の方法はありますか?

    「カード事故0件」の実績がある優良現金化業者に依頼しましょう。

    優良現金化業者は申込者のカード利用状況を見て、換金目的が疑われにくい商品を提案してくれます。
    >>「カード事故0件」の実績がある優良現金化業者を利用する」について詳しく見る

現金化をお考えの方へ

クレジットカード現金化の一括請求リスクについて解説しました。

 

クレジットカード現金化はカード会社の規約違反にあたる行為であることを理解した上で、安全性の高い方法で行いましょう。

利用停止や一括請求のリスクを未然に防ぐには、「カード事故0件」の実績がある優良現金化業者に依頼することをおすすめします。

当サイトでは、優良現金化業者を換金率や口コミ評価で調べられる無料の検索システムや、ランキング記事を掲載しています。

ぜひあなたのクレジットカード現金化業者選びにお役立てください。

どんなときもクレジット

どんなときもクレジット

  • 換金率

    :

    88%~98%

  • 限度額

    :

    最低5万円 最高300万円

  • 振込スピード

    :

    最短
    6

  • 接客対応

    :

    評価
    80

  • 営業時間

    :

    09:00~18:00

  • 換金率

    88%~
    98%

  • 限度額

    最低5万円 最高300万円

  • 振込早さ

    最短
    6

  • 接客対応

    評価
    80

  • 営業時間

    09:00~
    18:00

どんなときもクレジットは、土日祝日関係なく年中無休でご利用いただけます。 また、満20歳以上満68歳以下の方であれば、パート・アルバイト、派遣、契約社員の方でもクレジットカードのショッピング枠さえ残っていればお申し込み可能です。 お申し込み

限定キャンペーン

すべての申込が対象!1万円キャッシュバック!

イチオシ特典

20万円以上のご利用でさらに2万円キャッシュバック!

3.15

口コミ件数
9

口コミを見る

口コミ評価 :

3.15

口コミ件数9

  • お金が無い時のミカタになってくれると思います。

    こういうの利用するの初めてだったけど、ちょうどキャンペーンやってて換金率アップだったからタイミングも良かった。またキャンペーンやってる時に是非使いたい。
  • 嘘じゃん

    最大還元率98%も無いじゃんね。いいとこ80ぐらいでしょ

口コミを見る

詳細を見る

おすすめ現金化店ランキング

大吉屋

大吉屋

利用件数12,000件突破!手数料一切なしの頼れる現金化サービス

  • 総合評価

    3.40

  • 換金率

    87% ~ 95%

  • 限度額

    1万円 ~ 200万円

詳細はこちら

公式サイト

Arrk(アーク)

Arrk(アーク)

創業10年以上の実績&男性のお客様は換金率UP!

  • 総合評価

    3.00

  • 換金率

    0% ~ 0%

  • 限度額

    0万円 ~ 0万円

詳細はこちら

公式サイト

どんなときもクレジット

どんなときもクレジット

手数料0円で最大換金率98%の現金化を実現!

  • 総合評価

    3.15

  • 換金率

    88% ~ 98%

  • 限度額

    5万円 ~ 300万円

詳細はこちら

公式サイト